誤嚥ケアインストラクターになるためには

【誤嚥ケアインストラクターとは】

 誤嚥ケアインストラクターとは、当法人が開催する誤嚥体験型ワークショップ「Let’s誤嚥⁉︎」開催を通して、誤嚥ケアを全国に広める役割を持っています。ワークショップは対面型、オンライン型いずれも可能で、各自がワークショップを開催したり、誤嚥ケアについて深く学ぶためのテキスト「誤嚥ケア検定テキスト」を、ワークショップの受講者などに販売することが可能です。

 誤嚥ケアインストラクターとして上記の活動するためには、誤嚥ケアインストラクター養成講座受講後、本法人の誤嚥ケアインストラクター賛助会員へ入会することが条件となります。

 誤嚥ケアインストラクターとなった際には、ワークショップを通じて、ぜひ日本中に誤嚥ケアを広めていきましょう。

【誤嚥ケアインストラクター賛助会員とは】

誤嚥ケアインストラクター賛助会員にできることは下記の通りです

  • 賛助会員期間中に限り、誤嚥体験型ワークショップ「Let’s誤嚥⁉︎」を開催することができます。
  • 会員価格で誤嚥ケア検定テキストを購入し、販売することができます。
  • 誤嚥ケア検定テキストの販売価格は、定価と同額、またはそれ以下での販売とします
  • 誤嚥ケア検定テキストの購入は、当法人が運営する賛助会員専用の情報共有ページより可能です。
TOP