賛助会員登録について

誤嚥ケアインストラクターとして誤嚥体験型ワークショップ、Let’s誤嚥を開催するためには当法人の賛助会員である必要があります。

TOP